fc2ブログ

ジョジョリオン#037(UJ2014年12月号)感想(超ネタバレ)

 ウルトラジャンプ最新号のジョジョリオンの感想です。
当然ながら超ネタバレですのでご注意下さい。
まさか更新が2回連続で原作感想になるとは……。

 では本編の感想を追記からどうぞ。








ジョジョリオン最新回のネタバレ行きます。











































































 「熱」「戦う」と書いて「熱戦」!
よくぞ言ったものだ。
いや~、やっぱり展開の変わり目は面白い。
とりあえず単行本次巻が1冊丸々クワガタという事態は回避できそうです。
最近アニメ等の影響で原作を読み始めた人は、本当にジョジョをどういう話だと思っているんだろう……?



<今回のグロ注意>

 クワガタ爆死しちゃったよ!
何ですか、あの「ひでぶ」的な台詞が似合いそうな死に方。
まず確認したいんですが、定助が常敏の筆にスズメバチの毒を仕込んでいて、
それがワックス用の穴から入って死んだ
、って事で合ってます?
死因はなんですよね?
「全身から体液を撒き散らしながら破裂して死ぬ毒」なんて自然界に存在するんですか?
虫がそんな死に方してるのは見た事ないんですが。
でも「クワガタがスズメバチの毒にやられた場合の症例」なんて聞いた事ないし……あるの?


<今回の五分の魂>

「ワックス詰める、ワックス溶かす」

 生きた虫の身体に(いつの間にか)ワックスの塊を仕込んでおいて、必要に応じて溶かす……。
何つー昆虫虐待
あれだけ集めて、ハサミ(顎)をヤスリがけで手入れしてる割に、
実はそれほど大切に扱っていないんでしょうか。
高いのに勿体ない。
「20分ぐらいしたら死んじゃうけど試合時間45秒ぐらいなら問題ない」って、
吐き気をもよおすような邪悪っぽい……
常敏は「心が子供」だからお子様的に無邪気な残酷さがあるって事ですか?
本当に子供の頃の夏休みはどんな残虐ファイトを繰り広げていたのやら……。
しかも主人公の対抗策が毒殺という。
かつてはプランクトンさえシリーズレギュラーに登用した漫画だというのに、
クワガタは所詮虫けらだからどうでも良いんですか?
作中の生命倫理観がよくわからない……。


<今回の新スタンド>

 ようやく常敏のスタンド像が登場です。
いや~長かった。
デザインは何というか案山子(カカシ)っぽいかな?
という事はカーズ様の声でしょうか。
今度の名前は何キング?

 能力は「部分的に高熱を発生させる」かな?
熱系の能力はスタンドの中でほぼ最初に登場した割に、
強すぎて使いにくいせいか、その後ほとんど登場しませんでした。
少し変わったところで、水を熱湯に変えるスタンドなんてのもいましたが、
ジョジョベラー無視される程度の扱いです。

 ところで、常敏のクワガタが関節への執拗な下段攻撃仮死状態を引き起こしていたのって、
単にワックスの反応で痙攣してただけだったんですか?
別に「虫を操る能力」じゃあなかったんですね。
温度操作の方が汎用性があって良いとは思いますが、希少価値は下がったかなぁ。
そもそも、ただの痙攣であんなピンポイントな攻撃になるものでしょうか?
もしかして今回はミスリードで真の能力は他にあるんでしょうか?

 それにしても↑の文章がどう考えても昆虫対決に関する説明じゃあない……。


<今回の戦利品>

「定助は ランボルギーニの鍵を 手に入れた」
「定助は ランボルギーニの鍵を つるぎに 手渡した」


 しゃぼん玉はこういう時に便利ですね。
急に話が進みましたが、上手くドライブレコーダーから情報を引き出せるんでしょうか。
そもそも、常敏は結局裏で何をやっていたんでしょう?
本当に夜露とグルって事もなさそうな気がするんですが、じゃあ何があるのか。
ハンカチに例の果実が匂いが付いていたのが今の疑惑の発端ですから、
どこかで果実に接触したのは確実ですよね?
いまだに一族の病気が克服されてない以上、
知らずに口にするようなありふれたものではないはずですし……どういう事なんでしょう?


<今回のヒキ>

 1局の負けや今回のタイムアップドローによる仕切り直しをあっさり受け入れた事で、
勝負に対しては潔いアシュラマン的な性格なのかと思ったら、今度は納得しない常敏。
次回はこのままスタンドバトルでしょうか?
定助は時間を稼ぐだけで良いんですが、定助のクワガタはもう再起不能でしょうし、
適当に会話を引き延ばすぐらいしか手段がなさそうですね。

 直接闘う場合は問題が2つ。
まず、常敏に手を出さないという、つるぎとの約束を破る形になってしまう事。
今回の作戦は家長の4代目憲助に隠れてやっている以上、
唯一の協力者であるつるぎを敵に回すのはまずいです。

 次に常秀がどう出るか。
常秀のスタンドについては能力どころか存在自体誰にも気付いていませんし、
常秀は誰のスタンドの存在も知りません。
実はいつ状況をひっくり返してもおかしくないジョーカー的ポジションなんですね、彼。


 何か感想というより「謎・疑問点」になってしまった気がしますが、
とにかく次回が楽しみです。
なお、ウルジャン次号にはアニメ版ジョジョ関連の付録があるそうです。
お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

Author:pz@-v2
略してpz(全半角不問)で構いません。
HNの読み方は本人もわかりません。

以前『双方向対戦小説ジョジョ魂』に参加していました。
当時の参加者の皆さん、
もし気付いたら是非ご連絡下さい。

SPW財団による別サイト
告知・重要記事
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
QRコード
QR