FC2ブログ

ジョジョリオン#057(UJ2016年9月号)感想(超ネタバレ)

 ウルトラジャンプ先月号のジョジョリオンの感想です。
遅いとかそういう問題じゃあありませんが今更どうぞ。
当然ながら超ネタバレですのでご注意下さい。

 では本編の感想を追記からどうぞ。






ジョジョリオン最新回のネタバレ行きます。






























































 新キャラ東方花都大胆に無視して始まった今シリーズ『ミラグロマン』
何故このタイミングでやったのかよくわかりませんが、
今回は前回の予告通り「後編」だそうです。


<今回の時系列>

 今回のエピソードは花都が東方家に戻る「2週間ほど前」との事ですが、
前回における田最環戦終了と花都さん出所の場面は実際には少し時間が空いていて、
その間が今回って事ですか?

 ……と、前回のコピーそのままを載せてみましたが、
実際、常秀がスタンド使いになったカツアゲロード編の後から田最環戦までの間には、
このエピソードが入る隙間はなさそうなんですよ。
今回の話の中で最低1日が経過しましたから、田最環戦前夜という事もなさそうです。
やっぱり田最環→ミラグロマン→約2週間→花都出所→花都帰宅、かな?


<今回の奇跡の人~真相~>

 『ミラグロマン』の正体、それはスタンドでした。
ぶっちゃけほぼ想像通りでしたけどね。
これは『アヌビス神』『ノトーリアスB・I・G』のように
本体が死んだ後も生きている一人歩きスタンドではなく、
スタンドの効果だけが残っているという事なんでしょうか?

 スタンド像も(昔は)あったんですね。
意外にも人型でした。
穴の開いた顔が悪魔超人ブラックホールを思わせますが、
心の穴とかそういう暗示なんでしょうか。

 本体は既に死んでいるそうです。
死ぬ瞬間に能力が覚醒したって事なのかな。
武器商人、いわゆる死の商人ですね。
裁判と言っているので、そう大昔の人ではないでしょう。
「ミラグロ」はスペイン語、賠償額はドル。
どこの国の人?

 能力効果は簡単に言えば「カネを使うたびにカネが増え続ける呪い」をかける事。
運勢操作系かな?
一見ありがたいように思えるこの「呪い」ですが、
結局増えた現金が物理的に邪魔になってしまう、という事で良いんですか?
巧く対策すれば単純に大儲けできそうな気もしますが、そうはならないんだろうなぁ。
あと、見ている限り、どうやら精神的に衰弱していくようですね。
呪われた本人が原理を知っていても同じなんでしょうか?

 「呪い」は、呪われた者から入手したカネを使用した者に転移し、
その者が所持金を「破壊」する事で完全なものになるようです。
後者になると現金が物理的に増えるようになり、目の前でどんどん増殖していきます。
ですが、その前からバッグが膨らんだりしていたあたり、ちょっとずつ増えていたのかな?
だとすると、口座引き落としとかの分が反映されていたんでしょうか。

 増えて手に入る紙幣は全て末尾に「13」を含む番号になるのがルールです。
おそらくこの呪いを知っている人は、これを見て気付いたんでしょう。
しかし、「現金」はこの世に一定数しかない以上、それと同じ番号の紙幣はどこかに現存していたはず。
ならばその紙幣はどうなったんでしょう?
同じ番号の金は消滅する?

 一般的なホラー作品というか『世にも奇妙な物語』とかだと最後まで呪いが解けないんですが、
常秀は何と自力オンリーで逃れてしまいました。
こういうところが「ジョジョ」であり荒木作品。
気になるのは、呪いが解けた後、それまで儲かったカネがどうなるのか。
手元に残っている様子はないですが、突然消滅するんでしょうか?
電子マネーとか突然書き換わるんですか?

 で、今回の『ミラグロマン』の「呪い」は「みんなが知ってる」ものなんだそうです。
大物ほどそれを知ってて、うっかり自分が呪われないようにしているババ抜き状態だと。
この辺がよくわからないんですが、他人に払ったカネが増えて戻って来るのって、
「呪い」による運勢操作じゃあなくて人為的な出来事って事ですか?
しかし、前回のレストランや時計屋はそれで説明がつくとして、
映画館の時なんて、映画館の人がカネを返してくれたんじゃあなくて、
抽選で当たったフィギュアを通りすがりの客が買ってくれたんですよ?
抽選は裏で仕組めたとして、客の方も仕込みだったんですか?
やっぱり運勢操作と人為の両方なんでしょうか。
そしてこっちの世界の杜王町、黄金の精神どこ行った?


<今回の次男>

 常秀君、一応この事件を自力で解決しちゃいました。
どうやって犯人の居場所を突き止めたのかがよくわかりませんが、
それこそカネの力でしょうか。

 ラストシーンとかも見る限り、一応彼も少しだけ「成長」したのかな?
恵まれた生活を無条件に送っていた彼が「恵まれ過ぎる呪い」を受けて、
考えるところがあったのでしょうか。
でも常秀だしなぁ……。


<今回の犯人>

 犯人の名前は「苦竹 財平(にがたけ ざいへい)」
やっぱり最初の財布の持ち主が全部原因だったんですね。
『ミラグロマン』のスタンド本体ではなく、その「呪い」の一応被害者なんですが、
元々カネを盗んだ事による自業自得ですから、こいつも普通に最低です。
しかしこいつ、一切カネを使えない状態で2年間ってどんな生活?
そしてこの後どうなったんでしょうか?
こいつが死んだら「呪い」はどうなるの?


<スタンド小解析>

『ナット・キング・コール』

 ネジで2つのものを一体化させられるのはわかっていましたが、
単なるネジ留めだけじゃあなくて「融合」に近い状態にできるのかな?
今回の様子だと、意外とスタンド像のスピードもあるのかも。


 さて、次回はどんな話でしょう(棒読み)。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

Author:pz@-v2
略してpz(全半角不問)で構いません。
HNの読み方は本人もわかりません。

以前『双方向対戦小説ジョジョ魂』に参加していました。
当時の参加者の皆さん、
もし気付いたら是非ご連絡下さい。

SPW財団による別サイト
告知・重要記事
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
QRコード
QR